育毛シャンプーについて

育毛シャンプーとは?


育毛シャンプーとは頭皮の状態をよくして、抜け毛を予防する成分が入っているシャンプーです。育毛剤ではないので、それだけで髪の毛が生えるというわけではありませんが、発毛しやすい環境を作ります。もし、抜け毛が気になれば通常のシャンプーを育毛シャンプーに変えるのも1つの方法になります。

育毛シャンプーのメカニズム


育毛シャンプーがなぜ抜け毛に効果があるのかを説明します。抜け毛、特に男性型の薄毛については原因が男性ホルモンの活発化にあります。

通常の髪の毛のサイクル

発毛→成長→抜け毛

が乱れてしまい、髪の毛が生えてこないのに抜けてしまうので、薄毛になります。これは男性ホルモンの働きによるものですが、育毛シャンプーにはこれを正常にする成分が配合されています。

合わせて、頭皮周辺の血行もよくします。血行が悪いと、発毛に必要な栄養が十分に行きわたりません。これを改善し、少しでも髪の毛に必要な栄養を行きわたらせるのも、育毛シャンプーの役割です。血行がいいことで、髪の毛の生えるサイクルもより正常な形に戻ります。

そして、重要な頭皮の余分な汚れや皮脂を落とす働きです。これは通常の育毛剤にない、シャンプーならではの働きです。余分な油や汚れは、髪の毛が抜ける原因になり、新しい髪が生えるのを阻害してしまいます。これをシャンプーの成分によって取り払うということになります。

以上、育毛シャンプーは
  • @ホルモンバランスの改善
  • A血行の促進
  • B頭皮の清潔化

の3つの視点から発毛しやすい環境を整えます。

過剰な期待は禁物


ただし、育毛シャンプーは育毛剤ではなく、あくまでシャンプーです。育毛剤のように確実な効果は期待しないでください(育毛剤でも発毛につながる保証はないわけですから)。育毛シャンプーは、より発毛しやすく、また抜け毛にならないような頭髪環境を整えるためのもの、程度に思っていたほうがいいでしょう。

使用しないよりも使用したほうが望ましい、そのくらいの認識でいて、育毛のための取り組みを合わせて行うことをお勧めいたします。


PS.女性用の育毛商品に関しては、女性用育毛剤まるわかりを参照ください。