女性用の育毛シャンプーと男性用の違いについて

女性用の育毛シャンプーは男性用と何が違う?


女性用の育毛シャンプーの特徴ですが、男性向けのものと比べて保湿成分に優れて、髪自体につやを与えるなどの効果が大きいです。その一方で、血行促進作用や洗浄力については、男性向けの育毛シャンプーと比べて弱いものになっています。女性が男性向けのものを使っていただいても構いませんが、女性の肌の特徴を考えると、女性向けのものを選んだほうがいいでしょう。

男性向け育毛シャンプーと女性向け育毛シャンプーの違い


男性向けと女性向けでは以下の点が異なります。それぞれ優れている点を挙げます。

(男性向け)
○血行促進作用
○男性ホルモンの抑制
○頭皮への洗浄力

(女性向け)
○保湿成分
○髪につや
○泡立ちのよさ
○髪がきしまない、まとまりのよさ

が挙げられます。

なぜ効果が違うのか


これは抜け毛の原因にもよります。

男性の抜け毛でいちばん多いのは、男性型脱毛症(AGA)です。これは男性ホルモンの働きが乱れる(過剰になる)ことによって、髪が抜け変わるサイクルがおかしくなり脱毛になるものですが、男性向けの育毛シャンプーはそれに対する抑制作用をメインに成分が配合されています。

一方で女性の脱毛の場合は、AGAのケースは少なく、それ以外の血行不良や頭皮の環境悪化、ストレスなどによるものが多くなっています。女性向け育毛シャンプーに保湿成分が多いのはそのためです。

女性は男性と比べて皮脂などの分泌は弱く、逆に乾燥肌になりやすいために保湿成分が優れているものが育毛シャンプーに入っています。また、もともと髪が長いですので、それに対応した髪全体にシャンプーの成分が行きわたるような配慮がされています。

総じて、シャンプーの刺激は男性向けのものと比べて弱めです。最初はこちらの女性向けを使っていただくことをお勧めいたします。効果自体は男性向けのものとあまり変わらず、直接育毛成分を与えるというよりも、頭皮周りの環境を整えることがメインになります。女性の脱毛の場合はこれで改善することが結構ありますので、まず使ってみてください。