育毛シャンプーに効果について

育毛シャンプーは本当に効果ある?


育毛シャンプーはあくまでシャンプーの1つだということを意識してください。育毛剤のように髪が生えることに特化したものではなく、頭皮の環境をより発毛しやすい状態にするものです。通常のシャンプーと比べて育毛しやすい環境を整える、程度に思っているといいでしょう。育毛するのであれば、それ向けの対策が必要になります。

育毛シャンプーの働き


育毛シャンプーの働きについてまとめます。通常のシャンプーと比べて、育毛シャンプーは以下のような成分が多く含まれているといわれています。

  • @血行促進
  • A頭皮の状態改善
  • B栄養成分

特に血行促進作用が特徴的です。抜け毛は頭皮に栄養が行きわたらず、髪の新陳代謝機能が損なわれることで起きます。これを少しでも防いでくれるのが血行の改善です。育毛シャンプーにはこうした血行改善成分が多く含まれています。

また、頭皮の状態をよくして皮脂などを防ぐ効果も大きいです、頭皮に油や汚れがあると、毛根が詰まってしまうため毛が生えて来なくなってしまいます。これを育毛シャンプーの働きできれいにして発毛しやすい環境を作ります。

ただし、育毛シャンプーには劇的な効果はありません。飲む育毛剤のようにホルモンバランスをいじるようなこともありませんし、塗る育毛剤用に強力な栄養分が含まれているわけでもありません。シャンプーですから栄養を浸透させるというよりも、頭皮の状態をよくすることに重点が置かれていますので注意してください。

他の手段を並行させながら育毛シャンプーを使いましょう


育毛シャンプーそれだけでは育毛効果は期待できないといっていいと思います。しかし、頭皮の状態をより発毛しやすくするのには間違いありません。普通のシャンプーを使うくらいならば育毛シャンプーを使ったほうがベターだということです。

合わせて育毛剤の使用や、食事の改善などをして発毛につなげましょう。育毛ジャンプーはそのためのオプションの1つであるということを意識してください。でも、より効果的な育毛シャンプーを使うことは決して無駄ではありません。